雪茶

スポンサードリンク

雪茶とは、チベット高原から雲南省北西部標高4000m以上の、夏でも積雪の残る高地にしか生息しない貴重なもので、石岩などに自生するムシゴケ科の地衣植物。 豊富なビタミンやミネラル成分以外に、雪茶特有の成分「雪茶素」(中国化学院昆明植物研究所の分析の結果発見された雪茶の構成主成分地茶酸、 D-アラビトール、マンノースなどから構成されるデプシド酸類化合物で、特にすぐれた種々の活性作用を持ち、健康増進若さの維持などには極めて有益な成分)を含み、 地衣類の中でも雪茶は古来より、健康維持の為に飲まれている健康茶です。雪茶は、明の時代から皇帝に献上され宮廷秘茶として飲まれていました。
雪茶は、年中雪が溶けない万年雪のある所で育ち、茶葉の色が白っぽいことから雪茶という名がついたとも言われています。

雪茶の成分

雪茶(一例)
雪茶(一例)

雪茶には、豊富なビタミンやミネラル、アミノ酸成分以外に雪茶特有の成分「雪茶素」を含んでいる。この雪茶特有の成分「雪茶素」はダイエットに注目されており、脂肪の分解能力が70%(ウーロン茶は52%)ととても高いといわれている。肉食中心のチベット地方での 健康維持のために飲まれている。


雪茶100g中の成分表

試験項目 結  果 試験方法
水分 99.9g/100g 常圧加熱乾燥法
蛋白質 0.1g/100g未満 ケルダール法
脂質 0.1g/100g未満 ソックスレー抽出法
灰分 0.1g/100g未満 直接灰化法
糖質 0.1g/100g
食物繊維 0.1g/100g未満 酵素-重量法
エネルギー 0kcal/100g
ナトリウム 検出せず 原子吸光光度法

※上記は一例であり、製品により異なります。

雪茶の効能

雪茶の効能は、高脂血症、糖尿病、高血圧、肺炎、咽頭炎、日射病、神経衰弱、肥満、冷え症、便秘、ニキビ、健忘症の予防、疲労回復などに良いようです。 喉、口の渇きを癒し、心を落ち着かせ、下熱、視力を良くするとも言われています。

雪茶のダイエット効果

雪茶はアミノ酸・ミルラル・ビタミンが豊富なので日本人の食生活で不足しがちな成分を補うことができます。 また雪茶素という成分が含まれていて、この成分がダイエット効果をもたらす効果を持つといわれています。 この雪茶素は脂肪の分解する力はウーロン茶では52%のところ70%ととても高い数値を持っています。 チベットの人たちは肉食中心の生活のため健康の維持のために雪茶はとても好まれて飲まれています。
雪茶のダイエット効果をさらに高めるために、有酸素運動をプラスして行うことをおすすめします。雪茶に多く含まれるアミノ酸を摂り入れることで、 脂肪燃焼酵素「リパーゼ」が活性化し、遊離脂肪酸を血中に放出します。この遊離脂肪酸とは、筋肉のエネルギー源です。

雪茶の健康維持効果

雪茶はダイエット効果だけではなく、食べすぎや飲みすぎ、現代社会に多いストレスによる不眠や眼精疲労にも効果的です。 雪茶は現代人に多いミネラル不足を補い観光な体作りの手助けをし、また便秘で悩んでいる方や肌あれなどを改善し体をきれいにしてくれる効果があるといわれています。

※上記はその効果を保証するものではありません。また、個人差があります。

雪茶の飲み方

雪茶自体にはあまり味がなく好みによってはなじみにくいかもしれません。雪茶を飲みやすくするために、他のお茶(プーアル茶、ウーロン茶、ジャスミン茶など) と合わせて飲んでも良いと思います。
焼酎を雪茶で割って飲むと悪酔いをしませんのでとても良いです。でも悪酔いしないからと油断して飲みすぎろのは注意しましょう。:-)

雪茶がティーパックの場合

  1. カップにティーパックを入れて沸騰したお湯を注ぎます。
  2. 2分くらい持つと調度良いころあいになります。
    多目のお湯で煮出し場合はティーパックを1リットルに対し3個くらい入れて5分〜7分くらい煮出しましょう。

雪茶をアイスで飲む場合は、お湯を沸かしてティーパック2〜3個を入れ弱火で5分程度煮出してから、よく冷やして飲んでください。

※上記は一例です。市販品の場合は説明書に従ってください。

雪茶ご利用上の注意

妊婦、授乳中の人、小さいお子様は雪茶摂取を控えた方が良いです。また、大量に飲用した場合、肝臓に悪影響を与える場合があるようです。

スポンサードリンク