甜茶

スポンサードリンク

甜の字が表しているように、甜茶とは「甜=甘い」茶という意味で、ほのかな甘さのあるお茶の総称です。甜茶は、中国の古い薬学書にも登場する健康茶で、 中国では古くから旧正月に一年の幸福を願って飲むというおめでたい茶でもあるそうです。
甜茶といってもいろいろで、いま中国で飲まれている甜茶は4種類。ユキノシタ科の臘蓮繍球(ロウレンシュウキュウ)、アカネ科の牛白藤(ギュウハクトウ)、 ブナ科の多穂柯(タスイカ)、そしてバラ科キイチゴ属の「甜葉懸鈎子(てんようけんこうし)」などをそれぞれ原料にしたものです。
花粉症に効果のある甜茶は、これらのうち、バラ科の「甜葉懸鈎子(てんようけんこうし、学名:Rubus suavissimus S.Lee)」を原料としたものだけだとされています。 甜葉懸鈎子は広西省壮族自治区桂林の奥地(標高500-1300m)の山林周辺や低木の茂みに自生している落葉低木。この葉を使って甜茶が作られるのです。
この甜茶は、嗜好飲料としてだけではなく、「開胃茶」と呼ばれる健康茶として親しまれており、中国では食欲増進、去痰、咳止め、解熱などに効果があるといわれています。

甜茶の成分

甜茶(一例)
甜茶(一例)

甜茶には、タンニンの一種である「甜茶ポリフェノール(GOD型ポリフェノール)」、各種アミノ酸、カリウム、カルシウム、マグネシウム、亜鉛、鉄等のミネラルなど、多種類の成分が含まれています。 さらに、甘味成分ステビアと似た「甜茶糖(ルブソシド)」というカロリーの少ない天然の甘味成分が含まれています。


甜茶100g中の成分(中国産)

成分名 含有量 成分名 含有量 成分名 含有量
リン 0.7mg/100g 0.04mg/100g カルシウム 0.3mg/100g
ナトリウム 0.2mg/100g カリウム 10.2mg/100g BHC 検出せず
DDT 検出せず

※上記は一例であり、製品により異なります。

甜茶の効能

中国では甜茶は漢方薬として次のような多岐にわたる症状に良いと言われています。

  • 鼻アレルギー/鼻みず/鼻づまり/かゆみ/花粉症/咳止め/解熱/口臭予防/ 高血圧/糖尿病/腎臓・肝臓病/食欲増進/胃腸障害/アトピー性皮膚炎/ アトピー性ぜんそく/骨粗しょう症予防/抗アレルギー作用/体質改善/ 症状緩和

甜茶は花粉症やアトピー性皮膚炎に有効

甜茶には「甜茶ポリフェノール」が含まれていて、甜茶の抗アレルギー作用や抗炎症作用について多くの研究や臨床試験が報告されています。
「日本アレルギー学会」においても、甜茶にはアレルギーの原因となるヒスタミンの分泌抑制・抗炎症作用があると発表されています。 また、甜茶には一般的な抗アレルギー剤に見られるような副作用も認められておらず、カフェインも含まれていないので、お子様や受験生にも安心して摂取することができます。 甜茶には抗アレルギー作用があるので、多くの人が悩む花粉症対策におすすめです。各個人の症状により異なりますが、花粉の飛び始める2週間〜1ヶ月前(1月頃) から甜茶を飲み始めるのがいいようです。 甜茶エキス40mg入りの飴を1日3粒、4週間服用すると甜茶による改善効果があったという報告もあります。

※上記はその効果を保証するものではありません。また、個人差があります。

甜茶の飲み方

マグカップ等で飲む場合

マグカップや湯飲みに一袋入れ、お湯を注いで三分間抽出します。

やかんで入れる場合

ティーバッグなら、1リットルのお湯で一包み、茶葉なら、1リットルのお湯に2グラム(こさじ2)入れて、5分程度、煮出します。
濃すぎる場合には、お湯の量を増やしたり、時間を短縮するなりして調節します。

甜茶をさらにおいしく飲む

さめても、冷やしてもおいしい甜茶は、たくさん作っておいて、水代わりに飲む。カロリーがほとんどないのでうれしいですね!
また、お好みにより、「ウイスキー、焼酎割り」「蜂蜜をブレンドして」「レモン汁を絞って」「ほかのお茶とブレンド」等々各自でいろいろと楽しんでみてください。

※上記は一例です。市販品の場合は説明書に従ってください。

甜茶ご利用上の注意

一般的な抗アレルギー剤やヒスタミン剤は副作用が心配されますが、甜茶には副作用は今のところ認められていません。

スポンサードリンク