お茶で虫歯予防

スポンサードリンク

お茶に含まれるフッ素が虫歯予防に有効であることは以前に書きましたが、それ以上に有効な虫歯予防成分があります。ごく最近、お茶の中に、虫歯の増殖を抑える物質が含まれていることがわかりました。
何かというと、たびたび出てきているタンニン、つまりカテキン類です。このカテキン類には、殺菌作用の他に、強力な酸化防止作用ももっているのです。
お茶の虫歯に対する有用性をまとめると、

  • 口の中の細菌を殺菌する働きがあること
  • フッ素が歯のエナメル質と結びついて防御壁を作ること
  • タンニンの抗菌作用、酸化防止作用で増殖を抑え込むこと

この3点に集約されます。
日頃から甘いジュースばかり飲んでいるようでしたら、それをお茶に変えるだけでも効果があるかもしれませんよ。ただし、いくら虫歯を予防するといっても日常の歯の手入れを怠ってもよいということではありません。あくまで、歯をきちんと磨くなど手入れをした上で、お茶の有用性が発揮されるということです。

お茶は口臭も予防する

虫歯予防・口臭予防にもお茶
虫歯予防・口臭予防にもお茶

タンニンには、タンパク質と結合するという性質があります。朝、寝起きで口の中がネバネバしているときに、一杯の親を飲むとサッパリするのは、唾液中のタンパク質をお茶のタンニンが取り去ってくれるためです。
その他の場合でも、渋茶を飲めば、口中の汚れを落として好手を消し去ってくれます。忙しくて歯を磨く時間の無いとき、食後の口臭が気になる等の時はお茶がオススメです。

スポンサードリンク